English

  • home
  • next
  • 学校案内
  • content

About Kelly

Greettings

日本のことわざに「三つ子の魂百まで」という言葉があります。幼少時代の性格や性質は、大人になり年をとっても変わらないといわれるように、人間形成の基礎ともいえる幼児期にどのような環境でどう過ごすかは非常に大切です。

大切な幼児期にお子様のやる気、好奇心を伸ばし、自分で考え、自分で行動し、最後までやり遂げる力を育てなければなりません。 日本では少子化とはいえ、国立、私立小学校・中学校と受験競争は近年過熱する一方です。フィリピンで暮らす日本人家族にとって、異国で子どもたちをどのように育て教育していくか、 帰国後の受験、インタースクールに進学するための準備等心配や不安が多いことだと思います。国際化していく社会の変化の中で、母国語の日本語のレベルを落とさず、どのように英語の力をつけて いくか、また維持させるのか、基本は日本的教育かバイリンガル教育かとそれぞれのご家庭の教育方針によって、目標は異なってきます。 私達は、親御さんと共にお子様のことを考え、日本で長年、受験教育に携わってきた経験を生かし、 相談やアドバイスをする教育コンセルジュをさせていただきます。 特にお母様のご不安を取り除くことにより、お母様自身も心豊かにお過ごしになり、お母様自身も向上させ、輝けるようなプログラムをご用意して、サポートさせていただきます。

私たちは、次のようなカリキュラムを中心に行います:

  • 子どもたちのやる気、好奇心を伸ばし、学習スキルを習得させます
  • 興味深い活動を通して、楽しく学べる環境を作ります
  • 自立心を育てるために生活習慣を身につけさせます
  • 日本の文化伝統を教える一方で国際観点を養います
  • 他人に対し、敬い、理解できるように思いやりの心を育てます

About Us

  • IPCimg
  • DepEd

Kelly Primary School は、午前中はインターナショナルクラスとして英語の先生による英語の授業を行います。
午後は、日本語クラスとインターナショナルクラスに分かれます。
The Preschool Enrichment Program は、International Primary Curriculum( IPC)のEarly Years Programを取り入れています。
また、英語の読み、書き、計算にも重点をおいて取り組んでいます。
午後の日本人クラスは、日本の季節や伝統、行事を大切にし、日本の歌、手遊び、ダンスや運動等を行います。
日本のカリキュラムや教材を使い、日本語の読み、書き、計算の基礎をしっかり学びます。
午後のインターナショナルクラスは、さらに英語のフォローアップをいたします。
*日本人のお子様は、母国語である日本語の基礎を身につける大事な時期ですので、午後は日本語クラスに進みます。

IPC は国際的なカリキュラムで、クロスカリキュラム、テーマ、厳密な指導方法で、今日の世界の子ども達の能力を育むべく、
設計された教育体系です。
The Preschool Enrichment Programは、2歳から6歳を対象としています。

DepEd は、Department of Education
Kelly Primary schoolは、フィリピンの教育省の認可を受けています。

Title content03

子ども達が安心して、のびのびと生活できるようにと考え考え設計されています。
またKellyのカラーであるアップルグリーンを基調として、それぞれのクラスカラーを組み合わせています。

  • About_images
    Reception Area レセプションエリア

    プレスクール、アフタースクールのお問い合わせは、各種手続きは、フロントまたは奥の事務室で行います。月曜日から金曜日 午前 8 時半から午後 5 時

  • About_images
    Multi Purpose Hall 多目的ホール

    図書室、プレイルームと運動やダンスをするお部屋です。

  • About_images
    Class Room A 教室A

  • About_images
    Class Room B 教室B

  • About_images
    Class Room C 教室C

  • About_images
    Class Room D 教室D